グループ

海外各地でのシボの加工・補修サービスに応える体制をモールドテック社

■MT・STANDEXグループ
海外各地でのシボの加工・補修サービスに応える体制をモールドテック社スタンデックス インターナショナル社のシボ加工事業部)との技術・業務提携により整備しております。

たとえ国境を越え複数国にまたがる工場で加工しても完璧な一致が求められるシボを再現するためには、工場間の綿密なコミュニケーションとタイムリーな連携プレーは必須です。

北・中・南アメリカ・ヨーロッパ・アジア・オセアニアに拠点を持つモールドテック工場とは定期的に情報交換の場を設け、作業の標準化はもとより技術の研究・開発を進めています。

■MTJ・SETグループ
金型製作の重要性が高まるアジア圏の強化を図るためSET ASIAを設立しました。現在タイ・インドネシア・マレーシア・台湾・ベトナム・フィリピン・韓国とさらに拡充していきます。日本においてはSET JAPANがレーザーシボの開発を担っています。

トップへ